トラウマを克服する

カウンセリング

心を落ち着かせる事が重要

いじめや事故などのトラウマを克服できずに、毎日のように苦しんでいる方々の不安を解消するために考案されたのがバタフライハグです。胸元で腕をクロスさせた状態で、左右の肩を交互に叩いているだけでリラックス効果が得られて、いじめや事故などのトラウマに立ち向かえると話題になっています。このバタフライハグはやり方を間違えてしまうと、リラックスするどころか心の落ち着きを失う事もあるので注意が必要です。すぐに効果を実感できないからといって、左右の肩を強く叩いてしまう人もいるのですが、逆効果になる可能性もあるので気を付けてください。自分を安心させるように肩を優しく叩く事が重要で、すぐに効果を実感できなかったとしても、何度かバタフライハグを繰り返す事をおすすめします。肩こりに苦しんでいる方々なども、肩をマッサージするつもりで強く肩を叩いてしまう事がありますが、マッサージとバタフライハグでは得られる効果が違います。椅子に座って体の力を抜いた状態で、優しく肩を撫でるように叩く事でリラックス効果が実感できると考えてください。

心を落ち着かせたい時にバタフライハグなどを試す際には、肩を叩く力の入れ方に気を付けるだけでなく、呼吸法にこだわる事でもリラックス効果が大きくなります。30秒間から1分間ほど深呼吸を繰り返してから、自分の左右の肩を優しく刺激する事によって、ネガティブなイメージを忘れやすくなると考えてください。時間的な余裕がないからといって大急ぎで肩を刺激していても、バタフライハグのリラックス効果が実感できずに、ネガティブなイメージばかりが頭の中に広がる可能性もあります。自己観察に時間をかける事も重要で、深呼吸をしてから肩を優しく刺激する事で、自分の感情がどのように変化をしたのか確かめてください。さっきよりも心が落ち着いたと実感できるだけでも、恐怖感などが頭の中から薄れていきますから、自己観察を繰り返すのも自分を落ち着かせるコツです。肩が痛いときには胸の上部を優しく叩く事でも、バタフライハグの効果を実感できる場合もありますから、自分の体調に合わせて刺激する位置を変えてください。

Copyright© 2019 正しい知識を持って活用できるようにしよう All Rights Reserved.